プロフィール

トッティ

Author:トッティ
新興国ファンドに全てを注ぎ込む、無謀なチャレンジャー!

と思いきや、BRICS系の下落率があまりに大きすぎるため、セゾン投信の積立の割合が徐々に大きくなりつつある今日この頃です(汗)

投信ブログ村!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ニュース
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
来週の日本株の読み筋=軟地合い継続か
 来週(8-12日)の東京株式市場は、軟地合い継続か。

今晩の米雇用統計で改善がみられればセンチメントも変わってくる可能性が高いものの、5日の急落の要因になった欧州の信用不安は、ユーロ圏内で今後の広がりを懸念する声があり、引き続き警戒だ。

特に「ドル・円よりも、ユーロ・円の方が相場と感応性が高まっている」(中堅証券)との指摘が聞かれ、欧州の動きには注視したい。日経平均株価は一目均衡表で「雲」の上限を割り込んだ。

「フシ目が集中する1万100-200円を簡単に割り込んだことで、今後は上値抵抗線として意識される」(同)。

ただ、5日は「1万円を維持したことは評価」との声や、「下げは限定的」との指摘も聞かれるなど底堅い印象が残った。決算発表のピークは過ぎ、今後はアナリストなどの評価を材料にした個別株物色の様相を強めるとみられるが、下値では押し目買いや、出遅れた筋の買いが支えになりそうだ。

(モーニングスター)
スポンサーサイト


投信日記 | 【2010-02-05(Fri) 19:40:38】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

オススメ証券会社
自分も毎月コツコツ積み立ててます。アナタも長距離列車「セゾン号」に乗車してみませんか?
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
経済ニュース!
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。