プロフィール

トッティ

Author:トッティ
新興国ファンドに全てを注ぎ込む、無謀なチャレンジャー!

と思いきや、BRICS系の下落率があまりに大きすぎるため、セゾン投信の積立の割合が徐々に大きくなりつつある今日この頃です(汗)

投信ブログ村!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ニュース
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
日興AMが日本初の「MSCIコクサイ」と「MSCIエマージング」に連動するETFを設定
 日興アセットマネジメントは1月5日、日本を除く先進国株式指数(MSCIコクサイ)への連動を目指すETF(上場投資信託)「上場インデックスファンド海外先進国株式(MSCI-KOKUSAI)(愛称=上場MSCIコクサイ株)」 <1680> 、新興国株式指数(MSCIエマージング)への連動を目指す「上場インデックスファンド海外新興国株式(MSCIエマージング)(愛称=上場MSCIエマージング株)」 <1681> の2ETFを東証に上場すると発表した。「上場MSCIコクサイ株」の上場予定日は1月29日(設定予定日は1月22日)、「上場MSCIエマージング株」の上場予定日は2月24日(同)となる。
 ETFの連動対象の指数である「MSCIコクサイ」は日本を除く主要先進国22カ国の株式市場の値動きを示す指数であり、機関投資家やファンドのベンチマークなどとしても活用されている。「MSCIコクサイ」に連動するETFの上場は国内初。「MSCIエマージング」はアジア、アフリカ、中南米など新興諸国22カ国の株式市場の値動きを示し、「MSCIエマージング」に連動するETFの上場も国内初となる。
 売買単位は10口単位。信託報酬率(税込み、年)は0.2625%。信託財産留保額は0.3%。

提供:モーニングスター社
スポンサーサイト


投信日記 | 【2010-01-05(Tue) 21:45:02】
Trackback:(1) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

水瀬さんのブログ(梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー)で知りましたが、日興アセットマネジメントからMSCI KOKUSAI、MSCI EMERGINGに連動するETFが登場するとのことです。 共に信託報酬は0.26%とTOK,VWOを意識したような低コストな設定になっています。これで流動性が確
【2010-01-05 Tue 22:38:11】 | 吊られた男の投資ブログ (一般人の投資生活)
オススメ証券会社
自分も毎月コツコツ積み立ててます。アナタも長距離列車「セゾン号」に乗車してみませんか?
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
経済ニュース!
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。