プロフィール

トッティ

Author:トッティ
新興国ファンドに全てを注ぎ込む、無謀なチャレンジャー!

と思いきや、BRICS系の下落率があまりに大きすぎるため、セゾン投信の積立の割合が徐々に大きくなりつつある今日この頃です(汗)

投信ブログ村!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ニュース
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
「通貨選択型」ファンド以外の様々なファンドに注目
 2009年12月8日付弊社記事「アナリストの視点」の「多様化するファンド」でも言及したように、2009年年初からの新規設定のファンドの傾向を見ると、過去に設定されたファンドとの違い、多様化の動きが出てきている。今年は特に本数が多く設定され、多くの注目を集めたのが野村アセットマネジメントの「野村 米国ハイ・イールド債券投信(通貨選択型)」シリーズを代表格とする「通貨選択型」ファンドになる。ただ、実際に「通貨選択型」ファンドが世に出たのは、2008年8月の「欧州ハイ・イールド・ボンド・ファンド」シリーズとなり、この時点では株式相場の下落といった相場環境の悪化もあり、投資家の大きな関心を集めなかった。一方、その後は2009年1月に設定された「野村 米国ハイ・イールド債券投信(通貨選択型)」が当初募集金額を多く集めたこともあり、各運用会社がこぞって「通貨選択型」ファンドを設定しており、投資対象の原資産や為替ヘッジ対象の通貨は幅広いものとなってきている。ただ、今年はこれら「通貨選択型」ファンド以外にも、これまでメジャーな投資対象とされてこなかった、あるいはこれまでとは異なった投資手法を用いたファンドが幅広く設定されてきており、来年以降のファンドのトレンドの一つとなりうる可能性があるだろう。

 これまでは、先進国での利下げをきっかけに新興国債券への投資が進んだが、新興国に投資するリスクを回避するという意味で注目されたのが、いわゆる「ハイブリッド証券」だ。パインブリッジ・インベストメンツ(旧AIGインベストメンツ)は単位型ファンドで「ジャパン・バンク・キャピタル証券ファンド」を設定・運用しており、この主要投資対象は日本の金融機関が発行した外貨建てのバンク・キャピタル証券、つまり、優先出資証券や永久劣後債期限付き劣後債といったハイブリッド証券となる。ハイブリッド証券は、債券に類似した性質を持っている一方で、市場環境によっては利息の支払いや繰上げ償還が見送られることがあり、発行体にとっては資本性を有するなど株式に類似した性質も持つ。特に海外金融機関を中心に発行が活発化しているが、新興国債券やハイ・イールド債券と比較して一般的に格付けが高い傾向があり、ファンドの投資対象として注目されているようだ。「通貨選択型」ファンドでも、新光投信が「みずほハイブリッド証券ファンド(通貨選択型)」を設定している。ただ、ハイブリッド証券の発行体によっては、リスクが高い可能性もあり、投資対象の吟味は必要だろう。

 一方で、新興国の単一国の債券、もしくは株式に投資するファンドは今年も数多く設定されたが、中国A株、あるいはブラジル債券以外では、広くアジアに注目するファンドが設定されている。アジアの国々の債券に投資する「アジア・ソブリン・オープン(毎月決算型)」や、「ノムラ・アジア・シリーズ」、「三井住友・中国・台湾株式オープン」などアジアをカバーするファンド以外にも、単一国に投資するファンドとしては、インドネシアに注目する「PCAインドネシア株式オープン」、「ING・インドネシア株式ファンド」がインドネシア単一の株式に投資するファンドとして国内初の設定となった。また、「東京海上・アジア中小型成長株ファンド」など、世界的に上昇した中小型株に注目するファンドが出るなど、アジアを投資対象とするファンドにもバリエーションが増えてきたことも注目されるだろう。




FX 初心者
スリッページ
南アフリカランド
くりっく365 手数料
FX 資産運用
スポンサーサイト


投信日記 | 【2009-12-23(Wed) 23:46:11】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

オススメ証券会社
自分も毎月コツコツ積み立ててます。アナタも長距離列車「セゾン号」に乗車してみませんか?
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
経済ニュース!
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。