プロフィール

トッティ

Author:トッティ
新興国ファンドに全てを注ぎ込む、無謀なチャレンジャー!

と思いきや、BRICS系の下落率があまりに大きすぎるため、セゾン投信の積立の割合が徐々に大きくなりつつある今日この頃です(汗)

投信ブログ村!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ニュース
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
米連邦公開市場委員会(FOMC)の動向に注目
ドバイの債務問題で、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビがドバイ支援を
表明したことにより、安全資産としてのドル買いが後退し、引き続きリスク選
好度が高まっているようです。

そのような環境下、米連邦準備理事会(FRB)が15-16日の米連邦公開市場
委員会(FOMC)で、金利政策に関する目新しい言及をする可能性があり、
市場関係者から注目されています。
緩和策をどのように解除するかのヒントを示す可能性があるためです。

基本的には、FOMCでは長期にわたる超低金利政策維持の方針をあらためて
示すとみられますが、FRBが利上げを予想よりも早期に実施することを示唆し
た場合には、相場が反応する可能性も考えられます。

スポンサーサイト


投信日記 | 【2009-12-16(Wed) 17:27:03】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

オススメ証券会社
自分も毎月コツコツ積み立ててます。アナタも長距離列車「セゾン号」に乗車してみませんか?
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
経済ニュース!
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。