プロフィール

トッティ

Author:トッティ
新興国ファンドに全てを注ぎ込む、無謀なチャレンジャー!

と思いきや、BRICS系の下落率があまりに大きすぎるため、セゾン投信の積立の割合が徐々に大きくなりつつある今日この頃です(汗)

投信ブログ村!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ニュース
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
 モーニングスターが評価対象とする追加型株式投信2743本について、8月(7月31日から8月31日)の1カ月間の純資産総額の増減をランキングした。この間、増加額で1位となったのは「DIAMワールド・リート・インカム(毎月決算)」。

 7月まで2カ月連続1位となっていた「野村新米国ハイ・イールド債券投信(通貨選択型)ブラジルレアルコース(毎月分配型)」 は8月13日で新規の買い付け申し込みが一時停止となり、2位に後退した。この間新たに設定されたファンドも人気を集めたほか、「野村 世界不動産投信(毎月分配型)」など、世界のREIT(不動産投資信託)を投資対象とするファンドが上位に多く入ってきている。

 8月は2743ファンド中1672ファンドで純資産総額が増加したが、963ファンドが純資産減となった。純資産総額が減ったファンドでは、「グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)」が1位となったほか、これまで人気を集めてきた「野村 米国ハイ・イールド債券投信(通貨選択型)ブラジルレアルコース(毎月分配型)」が2位となった。7月27日に分配金を160円(6月の分配金は180円)に引き下げたことも影響しているようだ。

(モーニングスター)


>> 年間580円からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン
スポンサーサイト


投信日記 | 【2009-09-13(Sun) 22:12:52】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

オススメ証券会社
自分も毎月コツコツ積み立ててます。アナタも長距離列車「セゾン号」に乗車してみませんか?
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
経済ニュース!
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。