プロフィール

トッティ

Author:トッティ
新興国ファンドに全てを注ぎ込む、無謀なチャレンジャー!

と思いきや、BRICS系の下落率があまりに大きすぎるため、セゾン投信の積立の割合が徐々に大きくなりつつある今日この頃です(汗)

投信ブログ村!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ニュース
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
こんなところにも余波が…
29日の香港株式市場は急反発。前2営業日の下げから急速に回復したが、豚インフルエンザ感染拡大に対する懸念から警戒感も強く、薄商いにとどまった。

アンプル・ファイナンス・グループのディレクター、アレックス・ウォン氏は「市場はパニックになってはいないが、警戒ムードだ。状況がどれだけ悪いのかはっきりしないため、投資家は新たなポジションを構築するのに慎重になっている」と語った。

ハンセン指数.HSI終値は401.84ポイント(2.8%)高の1万4956.95。
ハンセン中国企業株指数(H株指数).HSCE終値は3.66%高の8796.08。
HSBC(0005.HK: 株価, 企業情報, レポート)が1.7%上昇し、市場をリードした。

商社の利豊(0494.HK: 株価, 企業情報, レポート)は、資金繰りに窮している米国の小売り業者がコスト削減を目指しているため、今後数カ月以内にさらにアウトソーシング契約を獲得するとの見通しを示
したことから、7.2%高と急伸した。

第1・四半期の利益が前年比84.7%増加したと発表した石油精製の中国石油化工(シノペック)(0386.HK: 株価, 企業情報, レポート)は3.6%上昇した。

(ロイター)

既に日本においては豚インフルエンザではなく、「新型ウイルス」と呼称が変わった今回の騒動。映画「感染列島」を見た自分はあまり他人事とは思えません。早く収拾してほしいものです。
スポンサーサイト


投信日記 | 【2009-04-29(Wed) 20:42:20】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

オススメ証券会社
自分も毎月コツコツ積み立ててます。アナタも長距離列車「セゾン号」に乗車してみませんか?
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
経済ニュース!
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。