プロフィール

トッティ

Author:トッティ
新興国ファンドに全てを注ぎ込む、無謀なチャレンジャー!

と思いきや、BRICS系の下落率があまりに大きすぎるため、セゾン投信の積立の割合が徐々に大きくなりつつある今日この頃です(汗)

投信ブログ村!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ニュース
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
5月米失業率、5.5%に悪化 雇用は4万9000人減
三井住友メインランド・チャイナ・オープン
16,840    +47

シュローダー BRICs株式ファン
10,680    +187

HSBC 中国株式ファンド(3カ月決算型)
7,724     +2

PCA インド・インフラ株式ファンド
8,291     +130

HSBC インド株式ファンド(3カ月決算型)
9,198     +215

トータル収支 -1,244,716円(-26.98%)


絵文字名を入力してください5月米失業率、5.5%に悪化 雇用は4万9000人減

米労働省が6日発表した5月の雇用統計(季節調整済み)によると、失業者数の増加などを受けて失業率(軍人を除く)が5.5%と前月比で0.5ポイント上昇した。非農業部門の雇用者数は前月に比べ4万9000人減少し、5カ月連続でマイナスとなった。減少幅は市場予測平均(6万人減)より小さかったが、米雇用情勢が悪化していることを示した。

米失業率が5.5%まで上昇したのは、2004年10月以来、約3年半ぶり。前月比で一気に0.5ポイント上昇したのは、1986年2月以来、約22年ぶりとなる。

(NIKKEI NET)

一時、信用収縮不安の後退からダウも13,000ポイントを越えるシーンもありましたが、ここに来ての
原油高やインフレ他諸々の要因からまた世界経済にブレーキがかかるのかなっといった感じです。

雇用統計にしても安定していればまだローンも払えるんでしょうが、ここまで悪い指標が発表される
とやはりサブプライム問題への懸念が再燃されるのは致し方ないことかもしれません。

なんにせよ、年内くらいは難しい局面が続きそうな気配です。

でも、ロシアかブラジルがほしいびっくり


ポチッと応援お願いしやす笑い。キラキラ(ピンク)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
スポンサーサイト


ニュース | 【2008-06-06(Fri) 23:34:19】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

オススメ証券会社
自分も毎月コツコツ積み立ててます。アナタも長距離列車「セゾン号」に乗車してみませんか?
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
経済ニュース!
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。