プロフィール

トッティ

Author:トッティ
新興国ファンドに全てを注ぎ込む、無謀なチャレンジャー!

と思いきや、BRICS系の下落率があまりに大きすぎるため、セゾン投信の積立の割合が徐々に大きくなりつつある今日この頃です(汗)

投信ブログ村!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ニュース
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
日本株ベア、中国A株に投資するファンドが上位――11月16日まで1カ月間のトータルリターンランク
 モーニングスターがまとめた11月16日までの過去1カ月間(10月16日から11月16日)のトータルリターン(全2840ファンド、含むETF)のランキングでは、この間下落基調となった日本株を反映し、日本株のベア型ファンドが上位となったほか、中国A株に投資するファンドが上位となった。

 1位となったのは「楽天 日本株トリプル・ベア」 で、13.40%の上昇となった。3位には9.12%の上昇となった「新光Wベア・日本株オープン2」 がランクイン。日本株ベア型のファンドはこの間のトータルリターンランク10位中4ファンドとなった。

 一方、「日興フォルティス 中国A株ファンド(愛称=万里)」 が10.62%上昇し、2位となった。同ファンドは、中国A株に投資するファンド。このほか、中国株に投資するファンドはトータルリターンランキング上位10ファンド中、6ファンドとなった。10月22日に発表された2009年7-9月期GDP(国内総生産)は、前年同期比8.9%増となったことなど、中国の景気回復が評価された形となった。
 下落が目立ったのは、日本株に投資するファンド。中でも中小型株に投資するファンドの下落が顕著だった。

提供:モーニングスター社



FX 1000通貨
FXは小額から始められます
FX スワップ
スワップは地味ですが、堅実に積み上げていけば確度の高い投資方法です
くりっく365
始めてみませんか?くりっく365

スポンサーサイト
投信日記 | 【2009-11-23(Mon) 09:55:53】
Trackback:(0) | Comments:(0)
FXが盛り上がっています

豪ドル スワップ


スワップ取引で人気の通貨「豪ドル」をランキングでご紹介!



スプレッド 0銭


FX業者の低スプレッド競争が激しくなってきました。そんなスプレッド0銭からのFX業者をまとめいます



FX 初心者


FXをこれから始める方のサイト



スリッページ


スリッページがないFX業者はこちら



FX初心者


FX初心者のための入門サイトはこちら



FXスワップ


スワップ取引を考えているならこのサイトは必見です



FXデモトレード


まずはデモトレードからFXを始めてみませんか?



南アフリカランド


南アフリカランドのことならこのサイトにお任せ



トルコリラ


トルコリラはマイナーですが、高金利通貨として有名です。要チェックですよ



投信日記 | 【2009-11-14(Sat) 20:20:21】
Trackback:(0) | Comments:(0)
新興国ニュース
 中国国家統計局は11日、10月の主要経済指標を発表した。鉱工業生産と小売売上高が市場予想を大きく上回る一方、都市部固定資産投資(年初来)は市場予想を下回った。CPI(消費者物価指数)は市場予想並み。
 発表された経済指標の市場予想と結果は以下の通り。

 10月鉱工業生産――前年同月比プラス16.1%(市場予想:同プラス15.5%)

 1-10月都市部固定資産投資――前年同期比プラス33.1%(市場予想:同プラス33.5%)

 10月小売売上高――前年同月比プラス16.2%(市場予想:同プラス15.7%)

 10月CPI――前年同月比マイナス0.5%(市場予想:同マイナス0.4%)




投信日記 | 【2009-11-11(Wed) 12:07:40】
Trackback:(0) | Comments:(0)
投資信託発掘ツール
お時間あればお試し下さい。

立体表示とかにするとかなりカッコいいです☆

日経の投資信託発掘ツール




お役立ち情報 | 【2009-11-03(Tue) 08:51:32】
Trackback:(0) | Comments:(0)
日興AMの「ブラジル株式ファンド」、純資産総額は94億円超まで拡大(2)
 日興アセットマネジメントの「ブラジル株式ファンド」(追加型/海外/株式) <2008061601> の2009年9月末時点での過去3カ月間のトータルリターンは19.19%と、同ファンドの類似ファンド分類「国際株式・エマージング」平均の13.72%を大きく上回った。ただ、この間ブラジル株式市場は大きく上昇しており、参考指標(ボベスパ指数)の20.65%を小幅に下回った。ブラジル株式を主要な投資対象とするファンド(全10ファンド、インデックス・ファンド1本を含む)の平均20.86%にはやや見劣りする内容となった。
 一方、過去1年間のトータルリターンは15.69%、参考指標の27.19%を下回り、ブラジル株式を主要投資対象とするファンド(全9本)のトータルリターン過去1年間25.51%を下回った。2008年後半の世界的な株価の急落時には銘柄選別でマイナスの影響が大きく出たものの、その後の上昇局面においては参考指標に対する劣後幅を縮めている。

 ブラジル株式を主要投資対象とするファンドに対しては、新興国の景気の早期回復期待やブラジル債券の格上げにより、ブラジル株式の中でも小売などの内需関連の中小型株に注目したファンドの上昇が大きかった。同ファンドでも、2009年9月末時点でブラジル国内の景気回復の恩恵を受ける生活必需品や一般消費財・サービスなど業種への積極的な組み入れを指向している(2009年9月末時点)。ただ、足元は石油・ガス、鉱業、銀行といった時価総額の大きな銘柄が組み入れ上位となっており、当面はこの組み入れ比率をおおむね維持する方針だ。

 また、外国企業と比較した指標面での割安感から大手エネルギー会社にも注目している。足元、ブラジル株式市場ではIPO(新規上場銘柄)が相次いでおり、これまでのブラジル株式市場では目立たなかった「不動産」などのセクターが注目されてきているが、同ファンドではイタウ社の豊富な調査力を生かし、調査対象にIPO銘柄も含めている。短期間に大きく上下したブラジル株式市場だが、イタウ社は調査力を生かした一貫性のあるポートフォリオ構築を行っており、その点も魅力だという。

 一方、ブラジル株式の上昇や急激なブラジル・レアル高などを背景に、ブラジルのマンテガ財務相は10月20日に金融取引税の引き上げを発表。株式や債券への投資に2.0%の課税を行うとした。日興アセットマネジメントでは、この税率引き上げに対して、一時的に為替や株式市場への反応がある可能性は否定できないとしつつ、ブラジルの中長期での成長性など勘案すると、投資魅力を損なうものではないとみている。


(ロイター)


投信日記 | 【2009-11-01(Sun) 12:18:14】
Trackback:(0) | Comments:(0)
日興AMの「ブラジル株式ファンド」、純資産総額は94億円超まで拡大(1)
 日興アセットマネジメントの「ブラジル株式ファンド」(追加型/海外/株式) <2008061601> は、2008年6月に運用を開始したブラジル株式に投資するファンドとなる。2008年末の世界的な金融危機では他の海外市場と同様にブラジル株式も大きく下落したが、その後の回復は目覚ましく、新興国の中でも大きな注目を集めている。特に直近では、2016年の夏季五輪の開催地に決定したことで、投資家の関心もこれまで以上に高まっている。「ブラジル株式ファンド」の純資産総額も一時30億円を切る水準だったものの、10月27日時点での純資産総額は94億2000万円に到達。直近では、新規資金の流入の動きも出ているようだ。販売会社は、三井住友銀行、SMBCフレンド証券、関西アーバン銀行、秋田銀行。年2回(5月15日、11月15日)決算。

 「ブラジル株式ファンド」は、ブラジルの上場株式を主な投資対象とする。サンパウロ証券取引所の上場銘柄で構成されるボベスパ指数(円換算ベース)を参考指標とし、これを上回る投資成果を目指す。ボベスパ指数はブラジル株式市場の値動きを示す指数として一般的なもの。特に時価総額の大きなペトロブラス(ブラジル石油公社)、ヴァーレの構成比率が10%超と大きく、これらの銘柄の影響を大きく受けるという特徴を持つ。

 一方、株式投資やポートフォリオ構築にあたっては、ブラジル大手銀行のイタウ・ウニバンコ銀行グループの運用部門であるイタウ・アセットマネジメント(以下、イタウ社)からの助言を受け、日興アセットマネジメント・グループのアメリカ拠点である日興アセットマネジメント アメリカズ・インクが銘柄選定を行う。イタウ・ウニバンコ銀行グループはブラジル国内外に豊富なネットワークを有しており、イタウ社自身も44人のファンドマネジャー、24人のアナリストと豊かな運用資源を持つ。うち、ブラジル株式運用チームは計29人となっており、ボトムアップでの銘柄選別につなげている。一方、日興アセットマネジメント アメリカズ・インクはマクロ分析や経済情勢の分析などを行っており、互いの情報を積極的に交換し、組み入れを行う。

 投資ユニバースは、ブラジルの上場全銘柄400銘柄から、資産配分やセクター配分、収益性や成長性などを勘案し、ポートフォリオを構築。9月末時点での組み入れ銘柄数は、55銘柄まで絞り込んでいる。組み入れ1位はペトロブラスで16.93%、2位はヴァーレで9.75%と、指数で上位に入る銘柄が入っている。一方、セクター別の組み入れ上位は石油・ガスが20.2%、鉱業が15.6%、銀行13.9%、鉄鋼12.0%、電力5.7%となっている(2009年9月末時点)。


ロイター



投信日記 | 【2009-11-01(Sun) 12:17:03】
Trackback:(0) | Comments:(0)
オススメ証券会社
自分も毎月コツコツ積み立ててます。アナタも長距離列車「セゾン号」に乗車してみませんか?
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近のコメント
経済ニュース!
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。