プロフィール

トッティ

Author:トッティ
新興国ファンドに全てを注ぎ込む、無謀なチャレンジャー!

と思いきや、BRICS系の下落率があまりに大きすぎるため、セゾン投信の積立の割合が徐々に大きくなりつつある今日この頃です(汗)

投信ブログ村!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ニュース
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
CSRC、投信会社に株式市場の安定維持を呼びかけ
三井住友メインランド・チャイナ・オープン
16,945    +312

シュローダー BRICs株式ファン
10,786    +166

HSBC 中国株式ファンド(3カ月決算型)
7,723     +45

PCA インド・インフラ株式ファンド
8,647     +106

HSBC インド株式ファンド(3カ月決算型)
9,410     +145

トータル収支 -1,204,059(-26.10%)

久々の全勝ですjumee☆shy1

といっても、ココ最近の下落を少しだけ取り戻しただけの話ですけどねたはー

「今日はどうかなあ」と思って見ているとこんな記事が。

今日は中国少し戻すかな。



OKCSRC、投信会社に株式市場の安定維持を呼びかけ=中国証券報

中国証券監督管理委員会(CSRC)は国内の投資信託会社に対し、株式市場の安定維持に協力するよう求めた。国営新華社系の証券紙である『中国証券報』が30日、トップニュースとして伝えた。四川大地震の発生などを受けて株式市場に先行き不安が漂うなか、相場の安定維持を目的とした「口先介入」とみられている。

『中国証券報』はCSRCの「ある部門責任者」の話として同記事を掲載。それによると、同責任者はバリュー投資や長期投資の重要性を説くとともに、大局的かつ政治的な意識を持って資本市場の安定を維持するよう求めた。また、責任の所在を明確にし、何らかの問題が発生した場合には厳しくこれを追及する方針としたほか、各投信会社に人員を派遣して実地指導する可能性にも言及した。

なお、これより先にはCSRCが投信会社に対し、A株の買い支えを指示したとの観測報道も伝わっていた。このため、今回『中国証券報』が報じた内容は、株価維持を目指す当局の方針を裏付けるものと受け止められている。

(中国株投資情報サイト)

CSRC(中国証券監督管理委員会)が株価安定を呼びかけているのだから好感されるでしょう?なんせ政府の御墨付きってことだから。

中国政府もオリンピックを目の前にして、地震のことやなんだでゴタゴタしているところを見られたくないやろうしね。

この影響もあって少しは戻すでしょうにっこり


ポチッと応援お願いしやす笑い。キラキラ(ピンク)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーサイト
投信日記 | 【2008-05-30(Fri) 10:55:35】
Trackback:(0) | Comments:(2)
メドベージェフ新政権の試金石は「インフレ」
三井住友メインランド・チャイナ・オープン
16,399    -457

シュローダー BRICs株式ファン
10,648    -109

HSBC 中国株式ファンド(3カ月決算型)
7,537     -229

PCA インド・インフラ株式ファンド
8,580     -128

HSBC インド株式ファンド(3カ月決算型)
9,270     -99


トータル収支 -1,278,112(-27.71%)

むむ~、まっかかですjumee☆Feel Depressed4

明日は今日の様子から行くと少し取り戻しそうですが。。。

ここにきて堅調に推移していたブラジル、ロシアにもその影響が出始めていますね。

RTS指数
chart r


ブラジル ボベスパ指数
chart bb



で、ロシアに関しては以下のような記事がありました


絵文字名を入力してくださいメドベージェフ新政権の試金石は「インフレ」

ロシア株式市場はメドベージェフ大統領就任後、ご祝儀相場というわけではなかろうが、最高値をつけ高値圏で推移している。足元は順風満帆のロシア経済だが、顕在化しているリスクには相応の注意を払わなければならない。今、注目すべきロシアのリスク、それは“インフレーション”であろう。

5月の初めに発表された4月のインフレ率は月間1.4%。このままのペースで物価が上昇すると、2008年のインフレ率は14.3%となり、15.1%だった2002年以来の上昇率となる。プーチン首相が就任前の演説でも強調したように、インフレ率は2006年に9.0%だったのが2007年は11.9%と、昨年後半から上昇基調を強めている。

ロシア政府は今年度のインフレ率を1ケタに押さえ込むことを目標としているが、足元4カ月の実勢を見ると、達成は極めて困難な状況にある。そのうえ、経済省は2009~2011年の先行きのインフレ見通しについても上方修正を余儀なくされている。

物価上昇の背景はいくつかある。ロシアは小麦、石油の輸出国ではあるが、他国と同様に(1)世界的な穀物価格の上昇を映した国内食料品価格の上昇(2)国内ガソリン価格の上昇に直面しているほか(3)国内建設ブームによる建設資材の高騰――も無視できない状況だ。また、(4)これまで政策的に抑制されてきた公共料金を段階的に自由化していく過程でのインフレ圧力も無視できない。公共料金とは電気、ガス、水道および住宅関連経費などだ。

もっとも10%を超えるインフレが即、社会体制の安定を損ない、政権の崩壊と混乱につながりうるのかというと、その可能性は極めて低いと考える。それは2007年の国内実質可処分所得が10.7%と、インフレ率同様に10%以上伸びているからである。すなわち、名目所得は2割近く伸びている。ちょうど日本の高度経済成長期のようなもので、多くのロシア国民は物価高に文句を言いながらも成長を謳歌しているのである。90年代前半のロシア建国当初には、1000%を超えるインフレを経験した国民である。この程度のインフレ率では気にならないという声も聞かれる。

ではロシア政府、中央銀行はインフレ抑制策を何も講じていないのかというと、そういうわけではない。ロシア政府は昨年末から大手スーパーマーケットなどに対し食料品価格の上限設定を求めた。
大統領選挙キャンペーンの色合いも強いようだ。ロシア中銀は2月、4月と相い次いで預金準備率の引き上げ、政策金利の引き上げなどの金融引き締め策を講じている。

一方で、政府に対する経済成長のための財政支出拡大を求める圧力は強い。サブプライム・ショックで不安定な状態にある国内金融システムを安定させるためには、一方的な金融引き締め策をとることはもともと困難である。サブプライム関連投資による直接的な損失は限られているものの、海外からの資金調達のパイプが細った影響は大きい。では、ルーブル切り下げによる輸入物価引き下げはどうか。これもロシア経済の屋台骨を支えるエネルギー・資源輸出企業にとっては輸出収入の減少、業績悪化につながるため、容易に選択し得ない選択肢である。

このようにロシア政府・中銀は「インフレか成長か」の板ばさみで難しい舵取りを迫られている。新政権の経済面での運営能力が試される良い機会である。

(日経ヴェリタス)


インフレは新興国共通の課題ですね。

同じくインド、ブラジル、中国でも問題になっています。

成長余地は疑うところではないのですが、内政的なその辺の課題をいかにソフトランディングに導けるかに新興国と呼ばれるカテゴリーから、先進国への仲間入りが出来るかの試金石となるかもしれません。


ポチッと応援お願いしやす笑い。キラキラ(ピンク)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

投信日記 | 【2008-05-28(Wed) 17:47:32】
Trackback:(0) | Comments:(4)
楽天証券で海外ETF手数料半額キャンペーン
三井住友メインランド・チャイナ・オープン
17,193    -107

シュローダー BRICs株式ファン
10,959    -4

HSBC 中国株式ファンド(3カ月決算型)
7,993     -85

PCA インド・インフラ株式ファンド
8,893     -136

HSBC インド株式ファンド(3カ月決算型)
9,556     -23


トータル収支 -1,143,592(-24.79%)

まっかっかです・シェセ

一旦、100万の大台を割った後は、坂道を転がり落ちるかのように、また含み損が
増えていっていますね。。。

世界的にあまりいいニュースもないのでいたしかたありません涙

ロシアのETFを取り扱う楽天証券ですが、6/17まで
海外ETFの買付手数料半額キャンペーンをやっているようですOK

最近、アゲアゲのロシアですが、期間内で少し買ってみようかと思います

ポチッと応援お願いしやす笑い。キラキラ(ピンク)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

お役立ち情報 | 【2008-05-25(Sun) 14:11:20】
Trackback:(0) | Comments:(4)
三井住友・ロシア株式オープン
三井住友メインランド・チャイナ・オープン
17,300    +103

シュローダー BRICs株式ファンド
10,963    -68


HSBC 中国株式ファンド(3カ月決算型)
8,078     +40

PCA インド・インフラ株式ファンド
8,975     -14

HSBC インド株式ファンド(3カ月決算型)
9,579     -15


トータル収支 -1,125,669(-24.40%)

おっと、1日チェックをしないうちに2%も損失が膨らんでいました驚く

まあ、中国が昨日爆下げしたので当然でしょう汗;

で、5月20日に分配が2つあったのですが、

インドインフラのほうは0円で、

HSBC中国株式Fは一応、30円でていましたv

出ても出なくともどっちでもいいので早く基準価格をあげてくれ~

といっても、四川大地震の影響もあって当面中国の地合いは悪そうですがっくり

しばらくガマンが続きます。

後、今、好調のロシア・ブラジルですが、6月には三井住友アセットMから
三井住友・ロシア株式会社オープンなるファンドが設定されるようです。

キラキラ(オレンジ)三井住友・ロシア株式オープン(三井住友アセットマネジメント)

設定上限額:500億円

分類   :追加型証券投資信託/ファンド・オブ・ファンズ

手数料  :3.15%(税込み)を上限に販売会社が決める

信託報酬 :投資先ファンドの信託報酬等を含めた総額は最大年1.95%(税込み)程度となる見通し

販売会社 :東洋証券


ロシアはプーチンの院政政権も継続し、資源保有国であることからもまだまだ伸びていくのでは?
と考えておりまして、上記か楽天証券で先ごろ発売になりましたリクソーのロシアETFのどちらかを
購入したいと考えております。(てなことを言ってる間にもロシアは騰がってしまいましたが・・・)

今回は少し目先を変えてロシアのETFを購入したいよりです。

もう少し吟味したいと思います。

ポチッと応援お願いしやす笑い。キラキラ(ピンク)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

投信日記 | 【2008-05-23(Fri) 14:19:49】
Trackback:(0) | Comments:(2)
経済に必要な3つの目
三井住友メインランド・チャイナ・オープン
17,795    -21


シュローダー BRICs株式ファンド
11,221    +113

HSBC 中国株式ファンド(3カ月決算型)
8,298     +80

PCA インド・インフラ株式ファンド
9,143     +16

HSBC インド株式ファンド(3カ月決算型)
9,741     +22

トータル収支 -1,045,739(-22.67%)


今日は下がるだろうな~、中国。。。

ロシア、ブラジルは最近アゲアゲですが、インドなんかはインフレ懸念があるものの、
一頃の過熱感も一服し、だいぶ買いやすいと考えているのですが、如何せん、玉が´д`トホホ

来るべき時の備えてやはり余裕は残しておくものですねたはー

自分はきっと近視眼的なんだと思います。

デイトレードならそれもありなのかもしれませんが、
投資信託という日々の売買で利益を生むものではなく、
ある程度中長期的な視野で考えないといけない性質の
商品にはそれはダメですよね(>_<)

伊藤重元さん(東大大学院)さんが小さい頃にこんな話を聞いたと書かれていました。

「経済の時流を読むには3つの目をもたないといけない。

1つめは、マクロの視点で物事を捉える「鳥の目」

2つめは、細部の細かい動きをキャッチできる「虫の目」

そして一番重要な3つ目、時代の流れ、潮流、潮の目と
いわれるものを感じ取れる「魚の目」

「魚の目」が潮の変化を読み取れるかは別としてこれだけ情報がいち早く
入手でき、変化が激しい世の中でその予兆を読み取り、素早く行動に移す。

それが必要だと。」

肝に銘じますにっこり

ポチッと応援お願いしやす笑い。キラキラ(ピンク)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

投信日記 | 【2008-05-21(Wed) 10:07:12】
Trackback:(0) | Comments:(0)
そう言えば5月20日は…
三井住友メインランド・チャイナ・オープン
17,816    -117


シュローダー BRICs株式ファンド
11,108    +101

HSBC 中国株式ファンド(3カ月決算型)
8,218     +31

PCA インド・インフラ株式ファンド
9,127     -20


HSBC インド株式ファンド(3カ月決算型)
9,719     +9

トータル収支 -1,055,520(-22.88%)

ま、今日はいいんですが、明日が「ガクッ」と下がりそうです。

見られている方もおられるとは思いますが、今日の中国はこんな感じでした泣き顔

ハンセン  -2.23%   25,169.46
H株      -2.74%   13,973.60
レッドチップ -2.59%   5,718.68
GEM     -1.61%   905.81
上海総合  -4.48%   3,443.16
上海B    -3.52%   248.08
深セン成分 -5.67%   12,449.81
深センB   -2.08%   539.88



とまあ燦燦たる状況でした。。。

勿論、経済へのダメージはあるでしょうし、直ぐには復旧も難しいかもしれませんが、
経済自体の根本的なことではないのでまた戻ってくれると信じてます。
(いろいろと問題は山積状態ですが)

あと、そういえば、今日は保有している銘柄で、

PCA インド・インフラ株式ファンド
HSBC 中国株式ファンド(3カ月決算型)

分配日です。

ただ、2つとも1万円を割っていますし、無理に分配を出してくれなくてもいいので、
まずは基準価格を騰げてほしいです。(どうせ出ても微々たるもんやし)

*追加でインフラは0円でしたたはー

ポチッと応援お願いしやす笑い。キラキラ(ピンク)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

分配金 | 【2008-05-20(Tue) 19:31:10】
Trackback:(0) | Comments:(4)
中国四川省大地震義援金
三井住友メインランド・チャイナ・オープン
17,933    -40


シュローダー BRICs株式ファンド
11,007    +110

HSBC 中国株式ファンド(3カ月決算型)
8,187     -41


PCA インド・インフラ株式ファンド
9,147     +126

HSBC インド株式ファンド(3カ月決算型)
9,710     +66

トータル収支 -1,052,673(-22.83%)


中国四川の大地震で被害の全容が徐々に明らかになってきています。

個人として現地に赴き救助活動というのは難しいのです。ただ、自身の阪神大震災
の時の経験(といっても直接的に被害はありませんでしたが…)から、今回の件は何
か人事に思えず、寄付が出来ないかと考えていたら、イーバンクが寄付金を受けて
つけているとのこと。

イーバンク銀行(全額、日本赤十字社へ贈呈とのこと)
http://www.ebank.co.jp/p_layer/contribution/sichuan/index.html

ヤフーが窓口のもあるようです(日本赤十字社)
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1301007/index.html

たいした額ではないですが、自分も気持ちだけ寄付をさせて頂きました。

今回の心に残った傷跡というのは消えることはないでしょうが、一人でも多くの方が
救出され、一日でも早く復興に向けて立ち上がってもらえればと思います。


投信日記 | 【2008-05-18(Sun) 17:10:58】
Trackback:(0) | Comments:(0)
4月の株式投信、全体は流入超・大手10社では670億円の流出
汗;4月の株式投信、全体は流入超・大手10社では670億円の流出

投資信託協会が15日発表した4月の投信概況によると、公募株式投信の購入額から解約額を差し引いた資金流出入額は650億円の資金流入超となった。4月は株価が上昇したが、金融市場の先行き不透明感から個人の慎重な購入姿勢が続き、流入額は4年6カ月ぶりの低水準となった。

4月は販売期間限定で募集する単位型と呼ばれるタイプで比較的資金が集まり、投信市場では4年9カ月連続で資金が流入する結果になった。ただ、投信の主力でいつでも購入可能な追加型に関しては240億円の資金流出超となった。不動産に投資するタイプや海外株で運用するタイプで資金流出が続いているためで、全体の流入額を小幅にした。

大手10社では上場投資信託(ETF)を中心に解約が膨らみ、約670億円の資金流出となったが、中小の運用会社で資金が集まり、全体ではプラスを維持した。

(NIKKEI NET)

結構4月は上昇相場だったのに以外な感じ汗とか汗とか汗とか


なんでも4月の運用益は過去最高らしその額3兆4900億円びっくり

で、これも以外だったのは株式投信公社債などを加えた公募投信全体で
73兆7000億だって。

もっと多いかと思ってた∑(-x-;)ナ、ナニッ?!

「貯蓄から投資へ」なんていってもまだまだタンス預金が多いのかも!?


ポチッと応援お願いしやす笑い。キラキラ(ピンク)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

投信日記 | 【2008-05-15(Thu) 22:07:37】
Trackback:(0) | Comments:(3)
グリーン化税制って何?
三井住友メインランド・チャイナ・オープン
17,715    +154

シュローダー BRICs株式ファンド
10,797    +176

HSBC 中国株式ファンド(3カ月決算型)
8,192     +253

PCA インド・インフラ株式ファンド
8,999     -48


HSBC インド株式ファンド(3カ月決算型)
9,486     +25

トータル収支 -1,102,978(-23.91%)

若干の微増です音符
本日は昨日の相場と円安の影響もありもう少しアガりそう上

それはさておき、このスタイルもこれを機に一新しようかと考えておりますOK
が、引越ししたことが浸透するまでは今のままで。。。

で、昨日見慣れないところからある1通の郵便が届きました。

公的機関であった故、否が応うにも嫌な雰囲気は漂っていましたが、
(てか思いっきり「税」て書いてありますがw(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!)
やはり「自動車税」の納付の知らせでしたorz

時期的に理解はしていましたが、現実逃避していました。。。

で、中身を紐解くと、ふむふむ・・・、なにびっくり

73,100円びっくり

「去年より上ってないエエェッ!?!?(投信は騰がらないのにえぇ

さらに読み進むと・・・、ん?グリーン化税制??なんじゃそりゃ怒

いろんな要件があるのですが、自分の場合は新規登録から13年経過した車ゆえ、
自動車税が10%上がっているとのこと泣き顔

知らなかったのは恐らく自分だけでしょう。。。

環境に優しい新車に乗換えを促すための施策なのでしょうかorz

今の地球の状況を考えるならばやむ得ませんね。

逆にハリウッドセレブ御用達で以前にもまして人気のプリウスなどは減税があるみたいですしね。

自分も早くハイブリッド車に乗りたいっすうえ

ポチッと応援お願いしやす笑い。キラキラ(ピンク)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

投信日記 | 【2008-05-15(Thu) 19:07:14】
Trackback:(0) | Comments:(4)
ご迷惑をおかけします
以前、「投資信託で資金増強計画実行中!」というブログを書かせて
頂いておりましたトッティーと申します。

この度、使用していたブログの規約に反し、規定の広告を非表示にした
ところアクセス権限を失ってしまい、以前のブログを更新できなくなってし
まいました・・・orz(と思います、恐らく・・・)

誠にお恥ずかしい限りです。。。

つきましては、こちらに引越しをさせて頂きましたので、また今後とも
どうぞ宜しくお願い致します。

*ついでにタイトルも変更をさせて頂きましたにっこり



雑談 | 【2008-05-15(Thu) 18:18:45】
Trackback:(0) | Comments:(0)
オススメ証券会社
自分も毎月コツコツ積み立ててます。アナタも長距離列車「セゾン号」に乗車してみませんか?
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のコメント
経済ニュース!
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。